2013年10月08日

GOKISO

20130927 (1).JPG20130927 (2).JPG
先日初めてゴキソのホイールに試乗させて頂きました。
そう、ジェットエンジンで使われている技術でハブを作った恐ろしく高価な事で有名な?ゴキソです。
見た目的には初期に出たノーマルハブ(写真右)はクリスキングあたりと変わらない、もしくはロゴが
ちょっとイマイチといった感じですが、新しくリリースされたアルミクライマーハブは(写真左、スーパークライマーハブのアルミ素材モデル)ロゴはさておき、フランジのフィンガー部分の造り込みの凄さは「良く削ったな〜」と惚れぼれします。
この手の物が好きな人は、このハブ見ながら何杯も酒が飲めるでしょう(笑)

そしてゴキソホイールに付け替えて走り出したところ、今まで気付かなかったんですが体に伝わってくる振動は路面からのロードノイズが大きいと思っていたらハブ回転部分のノイズも含まれていたのがゴキソに乗るとわかります。
もう明らかに振動が軽減されてます。
体に伝わる細かい振動は長い時間、晒されると疲労し易くなるのが分かっていますからロングライド走行での疲労感も変わってくるでしょう。

ハブの回転はハブボディがフローティングする構造体のせいも有るのか滑らかを通り越してヌメヌメとベアリングが回ってます。
ホイール自体に妙に落ち着きが感じられるんですよねぇ。
下り坂だとスピードも出るけど安定感とか間違いなく違うでしょうね。
重量が重めなのでゼロ発進では少々重さを感じるものの一度スピードに乗れば他のハブには負けない回転性能ですね。

技術者集団、恐るべしです。 
http://gokiso.jp/index.html


ラベル:ホイール
posted by Sprint at 18:57| parts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。